女性のバストの魅力の一つとして『色』は重要であるということは否定できない

ホワイトラグジュアリープレミアム
女性のおっぱいの中心には乳首があり、その色はひとそれぞれちがいます。

 

色が薄いものから黒に近いものまで様々で、色の具合や大きさ、質感には個人差が大きくあります。

 

マンガやアニメでは、「乳首がピンク」であることを女性自身が自慢したり、男性がそれをみて喜んだりする場面をよく見かけます。

 

ピンク色が人気が高いのはマンガやアニメの中の世界だけであって、現実にはないのかといえば、現実世界でも男性はピンク色を好む事が多いと考えられます。

 

ピンク色が単に色として美しいというだけではなく、他の理由があるのでしょうか。

 

それを考えるにあたっては、反対に、乳首が黒ずんでいる女性から受ける印象を考えてみるといいと思います。

 

乳首が黒ずんでいる女性は、なんとなく遊んでいる人で悪い印象を抱くことがよくあります。

 

それもマンガ等で、「あの女は乳首が真っ黒らしい、遊び人にちがいない。」といったセリフから刷り込まれた印象であるとも考えられます。

 

確かに、遊んでばっかりいる人は、男女に限らず印象が悪く、男性が乳首が黒い女性を嫌うのは納得がいく点もあります。

 

しかし黒ずんでいるいることがイコール遊んでいることを示すことにはなりません。

 

遊ぶと黒くなるというのは、いわゆる皮膚がくたびれて色素が溜まって濃くなることを示すと思いますが、老人でもない限りそんなことになる人は少ないです。

 

また、マンガやアニメのような桜色の乳首の女性は、一般的には存在しないといいます。

 

つまり、ピンク色というのは、マンガやアニメの中のげんそうであって、男側もそれを十分承知しています

 

しかし女性のなかにも、ピンク色の乳首になりたくて、漂白する人もいるという話を聞くことがあります。

 

女性のおっぱいの美しさは、その色だけでなく、おっぱい自体の大きさや肌の質感、体型によっても左右されますが、やはり色というのは重要なポイントであることは否定できないということになります。

 

じゃあ黒ずんでいる私はどうしたらいいの?と思われた方に朗報です。

 

今、ホワイトラグジュアリープレミアムという乳首の黒ずみクリームが大変効果的と人気を集めています。

 

ホワイトラグジュアリープレミアムは医薬部外品で薬ではないので、基本的に副作用(かぶれ等)などはありません。肌に優しい成分でかつ効果絶大なので是非ホワイトラグジュアリープレミアムを使ってみてください。