美白に効果的な食べ物とその成分について

ホメオスタシスと美白の起因
肌が交代を増やすように、身体の中でもさまざまな細胞が年中出来上がりかわっています。こうした実践に欠かせないのが、私たちが日々のランチタイムで食する養分です。

 

鳥獣にはホメオスタシス(恒常性入手起動)という起動が備わっていて、外側雰囲気・内雰囲気の改善にかかわらず、健康を規定に保とうと始める働きがあります。

 

例えば、暑いお日様に汗をかいて体温を規定に保とうとするのがホメオスタシスです。このような起動を持った健康は、例えばダメージを受けた部分に対して、そこに栄養分を運んでリペアを促すといったキャパシティーを持っています。このリペアキャパシティが弱まって来るのが、退化と言えるでしょう。

 

この方法を日焼けと美白の観点で見ると、UVを浴びてメラニンが根こそぎでき上がるときに、メラニンができ上がるゴールに対して返戻役目を持つ元や交代を促す元が近づくことが大切になります。化粧品で美白元を外から達するのと同時に、体内からも栄養分をまかなうことで、よりその効果が期待できると言えます。

 

 

美白元を体内から償う

 

健康な肌を考えるには、たんぱく質やビタミン、脂質、糖質、ミネラルなどをバランスよく摂取することが大切です。とくにプレッシャーを感じているケースや日焼けあとなどは活性酸素が大量に発生するので、抗酸化元を積極的に食べるようにしましょう。

 

美白効力・抗酸化効果が期待できる元には、以下のようなものがあります。

 

ビタミンC
水溶性のビタミン。レモンやオレンジなどの柑橘類、トマト、パプリカ、アセロラなどに含まれています。メラニンを返戻講じる役目があります。

 

ビタミンE
脂溶性のビタミン。ナッツ連中、アボガド、えごまなどに含まれています。

 

β-カロチン
体内でビタミンAに変化します。ニンジン、かぼちゃ、ブロッコリーなどに手広く含まれ、瞳や粘膜などの起動を保つのに重要な元です。

 

L-システイン
交代を促し、メラニンの制作を抑制し、スキンに沈着したメラニンの排出を助けます。大豆、小麦胚芽、蜂蜜などに含まれています。

 

リコピン
抗酸化能力に優れた元。トマトに多く含まれています。

 

アスタキサンチン
サーモンやエビ、かに、いくらなどに手広く留まる元。優れた抗酸化役目があり、メラニンストップの効果もあります。

 

エラグ酸
イエロー色素のポリフェノールで、ざくろやベリー系のくだものに数多く含まれています。抗酸化能力が激しく、メラニンストップ効果もあります。

 

ランチタイムでなかなか美肌元を摂取できないという場合は、サプリメントで混ぜるのもオススメです。ただし、ビタミンC、ビタミンE、L-システインなど健康に蓄積しておけない元もあるので、サプリメントで入れる場合は1日2〜3回に分けて摂取するとよいでしょう。また、摂り過ぎに注意が必要な物品もあるので、取り入れの取り付けを参考にしてください。

 

>>美白クリーム

関連ページ

ビタミンC多めの美容液を使うと
ビタミンCには肌に良い効果をもたらすことがわかっており、様々な美容液に使用されています。活性酸素を除去する働きがあるために、美白効果や老化の予防に役立つと考えられます。
肌トラブルを起こさないためにするべきことTOP5
肌トラブルを避けるためにするべきこととして、徹底した保湿ケア・紫外線対策・洗顔での毛穴ケア・代謝を高めてターンオーバーを正常にすること・光脱毛によりムダ毛処理が挙げられます。
注目のハイドロキノン
注目のハイドロキノン入りのスキンケアグッズをご紹介しています。ハイドロキンの効能なども合わせてご紹介していますのでどうぞご参考にしてください。
美白維持
美白維持のためにできることとは何でしょうか?こちらでは美白に良いとされるスキンケアから食生活までご紹介していますのでどうぞご参考にしてください。
潤いを保つおすすめの入浴石鹸
こちらでは潤いを保つおすすめの入浴石鹸をご紹介しています。乾燥肌と向き合っている方はぜひ入浴時もケアしてあげることでお肌がだいぶと変わります
化粧品に気を遣っていますか?
化粧品に気を遣っていますか?化粧品を変えるだけでも、お肌の調子がぐっと変わることもあるので、なんだか最近お肌の元気がないな〜という人は、化粧品を変えてあげると良いかもしれません。
美白目的の乳液をお探しなら
美白目的の乳液をお探しならこの商品がおすすめです。乳液はしっかりお肌に合ったものを買わないと、油分があるため逆に肌を傷めてしまうということもあります。是非吟味して購入して下さい。
そばかすができる原因ってなんだろう?
小さい女の子がそばかすがある分にはチャームポイントになりますが、大人になるとそれがシミにも見えてしまったりします。そばかすができれる原因についてこちらでご紹介しています。
シミ対策について
シミ対策はしている方は多いでしょうが、できてしまったシミに対しての対処法はご存知でしょうか?こちらでご紹介していますのでどうぞご参考にしてください。
背中が汚い
乳首の色が濃い悩みも尽きないですが、背中の悩み尽きない肌トラブルの一つです。こちらでは背中が汚いのをどうにかするための方法のついてご紹介しています。
マスクでノーメイク隠してませんか?マスクと肌荒れの関係
最近は、ノーメイクを隠したり、人見知りがゆえに、風邪でも、予防でもないのにやたらとマスクをつけて会社に出勤する人が増えています。マスクと肌荒れの関係についてこちらで紹介していますのでどうぞご参考にしてください。
首やデコルテに吹き出物ができてませんか?
首やデコルテに吹き出物やニキビができてしまうという人の特徴と対策についてこちらでご紹介しています。
大人になってからできる吹き出物・・・それって・・・
大人になってからできる顎まわりやフェイスラインの吹き出物。それはもしかして大人ニキビかもしれませんよ。こちらでその原因と対処法をご紹介しています。